名古屋植田ヶ丘こども園

保育目標

無防備でこの世に生まれてきた小さな命。
その命を守ろうとする人が常に傍にいること、
自分の気持ちに寄り添ってくれる人が常に傍にいること、
これらの実感をいつでも十分に感じることができると
子どもは「自分は大切な存在なんだ」と確信でき、
「生まれてきてよかった」と思えるのです。
それがあるので明日を楽しみに生きていこうと思えるはずです。
この思いこそ、生きていく「核」となるものです。
それによって子どもは安心し、
次に皆の中にいることに心地よさを感じたり、
自分を十分に発揮できたり、
皆も大切にされていることが分かったり、
力を合わせる面白さや楽しさを実感できたり、
皆のために役に立ちたいと思ったりできるのです。
 
こうした思いがどの子どもの心の中にも育つよう
私たちは一人ひとりを大切にした丁寧な教育・保育を行っています。
pagetop